にしお歯科

千里中央駅徒歩5分のにしお歯科
お問い合わせTEL 06-6873-8020

診療内容

マウスピース矯正

● インビザライン 『透明』で目立たない取り外しのできる歯科矯正システム

「中学生の頃から歯並びにコンプレックスをもっていて、歯並びをきれいにしたい。でも街角でみかけるギラギラした痛そうなワイヤー装置を着けるのはちょっと嫌だ・・・」
「接客の仕事をしているので、目立つような矯正装置は使うことができないわ!」
「痛みがほとんどないならちょっと矯正してみたいなぁ」
いろいろと悩みながら今一歩矯正治療に踏み込めない患者様は多いと思います。
その原因の一つに歯の表面に付ける[ブラケット]と呼ばれる金属の矯正装置が挙げられます。
固定式のため装置が目立ってしまい、見た目が悪くなるだけでなく、歯ブラシも大変になります。しかし、これからお話しする 「インビザライン」は、そのような原因のほとんどを解消したまったく新しい治療法なのです。※インビザラインは完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害 救済制度の対象外となる場合があります。

●インビザラインのメリット
①痛みが少ない
②取り外しができて衛生的
③食べたいものが食べられる
④透明で目立たない
⑤しゃべりやすい
⑥診察時間が短い
⑦治療後の歯並びのイメージを確認できる
⑧ホワイトニングが簡単にできる

●インビザラインのデメリット
①装置の紛失の可能性があります。
②アライナーを毎日洗浄しないと汚れてくる。
③全ての症例に対応できるわけではない。
④食前・食後にアライナーの取り外し・装着をしないといけないので、外食のときに不便。

自然にこぼれる、あなたらしい笑顔を手に入れる
 インビザラインであれば、非常に薄くて透明なので、矯正治療中であっても笑顔を見せることができます。相手に伝えない限り、誰も治療を受けていることに気づかないでしょう。透明で取り外しが可能なマウスピース【インビザライン・アライナー】を順次装着することで、きれいな歯並びへと変化を遂げていきます。インビザライン・アライナーは約2週間ごとに新しいものに交換します。少しずつ歯が移動するにつれて、理想的な笑顔へと近づくことになります。

自分で取り外し可能、しかも快適
【インビザライン・アライナー】の装着は違和感が少ないので、日頃の多忙なライフスタイルにも支障がありません。歯科医院で受診のたびに、治療の進行状況を確認し、新しい【インビザライン・アライナー】を担当の歯科医師から受け取ります。自分で簡単に取り外し可能なので、食生活もこれまで通りです。歯磨きやフロスにもまったく影響がないので、歯と歯周組織をこれまで通り健康に保つことができます。

3次元コンピューター画像解析システム技術を駆使
インビザラインは、3次元コンピューター画像技術を駆使し、治療の開始から終了までの過程の緻密なシミュレーションを行うところから始まります。そして、このシミュレーション結果に基づき、それぞれの患者さんの症例にぴったり適合した一連の【インビザライン・アライナー】をカスタムメードで製造します。シミュレーションの結果(術前・術中・術後などの歯並び)は、クリンチェックという専用のプログラムソフト上で簡単に確認することができます。患者さんは、歯科医師の経過観察のもと、装着する【インビザライン・アライナー】を順次交換していくことで、歯が徐々に移動します。歯がシミュレーションされた最終位置に移動するまで、これを繰り返します。

インビザライン・アライナーの製造
・最先端のCAD/CAM(光造形)技術を通じ、コンピュータ画面上で策定された治療計画を精緻に具現化する形でのアライナーの製造が可能です。 (図1・図2)
・治療期間(即ち、治療に必要なアライナーの総数)を問わず、担当医の承認後、治療完了までに必要なアライナー群のすべてを製造し、ドクターに一括して提供します。(図3)
・治療計画に関するコンピュータ上のデータはデジタル情報として保管されるため、アライナーの破損、紛失等の際の再製作にも迅速に対応可能です。


■3次元シミュレーションとアライナー製造プロセスの紹介

●インビザラインの適応症
①非抜歯で治療可能な症例 
②歯の根の移動が必要ない抜歯症例
③ブラケットによる最終治療(微調整)や準備治療のできる抜歯症例 
④1日20時間以上インビザライン・アライナーをきちんと装着できる方 
⑤歯を移動するスペースを作るために歯を少し削ってもよい方

●インビザラインの適応症
①歯のがたつきが大きく、抜歯が必要な症例 
②上下の顎の位置に前後・左右のズレがある症例 

▲このページのTOPへ

11~16歳の方はこちらのページへどうぞ

▲このページのTOPへ

インビザライン認定医による治療

院長の西尾裕司はインビザラインを開発したアラインテクノロジー社主催の『インビザライン認定医講習会』を受け、直接認定を受けております。アメリカのアラインテクノロジー社とはWebでデータのやり取りを行い、治療のシミュレーションを行っています。歯の移動の細かな修正も短時間で行うことができます。世界が認めた本格的マウスピース矯正を日本にいながら受けることができます。是非、お気軽にご相談下さい。

デンタルローンの詳細についてはスタッフにお聞きください。

▲このページのTOPへ

スマートフォンサイトPCサイト